11月は労働保険適用促進強化期間です。

事業主の皆様、「労働保険」の加入はお済みでしょうか。


労働保険」とは、労災保険雇用保険を合わせた総称で、政府が管掌する保険制度です。

 この「労働保険」は事業の種類や規模に関わりなく、農林水産業の一部を除いて、労働者を一人でも雇用している事業主は、加入手続きを行い労働保険料を納付しなければなりません。

 しかしながら、サービス業等を中心に、加入手続がされていない事業場が、かなりの数残っております。

 この解消に向け厚生労働省では、年間を通じた広報を行うとともに、11月を「労働保険適用促進強化期間」と定めて、労働保険の適用促進を図ることとしています。

 労働者の方が業務上や通勤途中において負傷したり、病気にかかったり、あるいは不幸にも死亡された場合に必要な労災保険給付が受けられるように、また、リストラや倒産等により失業した場合の失業給付や、在職中における育児及び介護休業給付等が受けられるよう、速やかに保険の加入手続きをされますようお願いします。

 なお、労働保険制度や加入手続きについては、厚生労働省ホームページ(労働保険制度)をご覧いただくか、最寄りの労働基準監督署かハローワーク(公共職業安定所)または、熊本労働局労働保険徴収室へお気軽にお尋ねください。


保険・共済情報

玉名商工会議所トップページ

熊本労働局よりお知らせ

詳しくは、
玉名労働基準監督署(0968−73−4411)
または
  熊本労働局総務部労働保険徴収室(096−211−1702)
までお尋ねください。